夏休みの自由研究の紹介 Scratch

夏休みの自由研究の紹介 Scratch

夏真っ盛りの今日この頃いかがお過ごしですか?学校はすでに夏休みということで今回は自由研究のネタをご紹介します。

夏休みの自由研究というと調べものをまとめる、工作した方が多いかと思いますが、今回はプログラミングをご紹介します。プログラミングというと難しそう、すぐにはできないといった印象があるかもしれませんが、初心者向けのものであれば1日で簡単なアニメーションやゲームを作ることが出来ます。

一般的にプログラミングを始めるときにつまづきやすいのが、環境構築、タイピングミス、最初にそれっぽいものができるまで時間がかかる、といった点ですが、今回紹介するScratchというプログラミング言語では環境構築もほぼ不要で、マウスだけでもプログラミングができるので、学び始めの人にぴったりです。

せっかくなので少し実際にやってみましょう。
Firefox、Internet Explorerなどのブラウザで、このサイトを開いてみてください。
※Chromeでの設定方法は一番下をご覧ください。

Scratch

 

次に、下の動画(下の画像をクリックしてご覧ください)の要領で、ブロックをドラッグして組み合わせると…、はい、出来上がります!

 

一番上のブロックをダブルクリックしてみてください。

このままだとネコがひっくり返って嫌だ、という方は、動画に従ってブロックを追加してみましょう。

これも、一番上のブロックをダブルクリックすると、、、いい具合に走ります。

こうやってブロックを少しずつ増やすことによって、ゲームやアニメーションを作っていけるので、Scratchは初心者にうってつけです。夏休みご自分や親戚のお子さんとプログラミングを初めてみてはいかがでしょう?

ちなみに弊社では夏休み、英語で学ぶプログラミング教室を開催予定です。
ご興味のある方はこちらのサイトをご覧ください。

 

Chromeでの設定方法

ChromeでScratchのサイトを開くとこんな感じで表示されます。

URLバーの右のジグソーパズルのようなアイコンをクリック

「このページのFlashはブロックされました」というメッセージのダイアログ表示されるので、管理ボタンをクリック

「サイトでのFlashの実行をブロックする」のトグルスイッチをクリックして、オフにする

設定タブを閉じて、画面の中央をクリック

許可を求めるダイアログが表示されるので、「許可」をクリック

Scratchの画面が表示されるはずです。