国際理解教育/キャリア教育の出前授業

メマオアチ!(こんにちは!)

青年海外協力隊は、「日本に帰国してから本当の社会貢献が始まる」とも言われています。そこで今回は、帰国隊員による日本での出前授業についての記事をお送りします。

弊社社員も青年海外協力隊経験者として、小学校~大学まで、年数回出前授業のオファーをいただいております。
出前授業でよくご依頼いただくテーマは、以下の3つです。

  1. キャリア教育
  2. 国際理解教育
  3. 自分にもできる国際貢献

キャリア教育」の授業では、どのような経緯で青年海外協力隊に参加したか。 そして帰国後の現在はどのような道に進んでいるか。さらには今後のキャリアパスについてをお話させていただきます。

国際理解教育」の授業では、自分の派遣されていた国の文化紹介をさせていただきます。またご要望に応じ、任国のダンスや歌のワークショップも行います。

自分にもできる国際貢献」の授業では、「どうしたら海外で貢献活動ができるか」や、自身が途上国で外国人として暮らした経験を元に、「日本でもできる国際貢献とは」といったお話をさせていただきます。

たとえば、先日都内の小学校に訪問した際は、日本在住のセネガル人と一緒にワークショップを実施しました。セネガル人のジャンベ(太鼓)に合わせてみんなでリズム遊びをしたり、ダンスをしたりと、大盛り上がりでした。

また、長野県内の小学校では、どこの国についてのお話かは生徒に伏せておき、まず数枚の特色ある写真を見てもらい、国を当ててもらう形式の出前講座も実施しました。

TOKYOでは、青年海外協力隊経験者による国際理解教育の出前授業のご依頼も承っております。お気軽にご相談ください。
contact@tokyo-ict.com

《講演実績》
2020年 2月 東京都品川区 小学校 (予定)
2020年 1月 東京都千代田区 小学校
2019年12月 長野県駒ヶ根市 高校
2019年10月 大阪府吹田市  学生会館
2019年 7月 神奈川県横浜市 中学校
2019年 5月 神奈川県横浜市 中学校
2019年 3月 東京都清瀬市  小学校
2019年 2月 東京都千代田区 小学校
2018年 5月 神奈川県横浜市 中学校
2018年 2月 東京都千代田区 小学校
2017年12月 東京都品川区  小中一貫校
2017年 7月 長野県長野市  小学校